何故男と女は恋に落ちるのか。恋愛のあれこれを暴露します!

彼の弱音

向かい合ってお茶を飲む

2019年1月22日更新
テーマ:愚痴

トラブルに直面した時、女性は誰かに相談し、協力して解決策を探る一方、男性は自分一人で考え、自力で解決する法をとろうとする傾向があります。そのため、カップルの間でも悩みの相談を持ちかけるのは女性側が多いでしょう。交際中の彼から悩み相談を受けたことはないという女性も少なくないはずです。

そんな時、もし彼から悩みやトラブルについて相談されたら、彼が自分を信頼し、頼ってくれているという事態に喜びがこみ上げるでしょう。そして二人の初めての出会いから今までを振り返って、こうして自分を頼ってくれた彼を支えてあげたいと思うはずです。

基本的に男性は女性に弱いところを見せたがらないものですが、あまりにも困り果て、弱って、つい大好きな彼女にて甘えたくなる時もあるでしょう。そこで弱々しい彼を見て幻滅するどころか、「かわいそうに、自分が助けてあげないと」と母性のような愛情に目覚める女性もいるのではないでしょうか。基本的に、女性が母性愛を向ける対象は自分よりも弱い存在、守らなければいけない存在です。交際中の恋人、それも彼氏を、自分が守るべき存在だと一度認識するのは少々不自然かもしれませんが、そこから彼のためならなんでもできるという、より深い愛情が芽生えるでしょう。

彼が愚痴をこぼした時は、女々しい態度だと呆れる前に、まずは黙って聞いてあげるのも悪くありません。そこから二人の関係が変化し、より一層絆が強くなる可能性もあるのです。