何故男と女は恋に落ちるのか。恋愛のあれこれを暴露します!

女子会トークにご用心

レストランで女子会

2019年1月1日更新
テーマ:愚痴

世の女子会を覗いてみると、楽しそうに盛り上がる様子とは裏腹に、そこで取り扱われる話題や内容は非常にドロドロしているケースは珍しくありません。笑顔の裏では腹の探り合い、マウンティングの応酬なんてこともよくあるものです。第三者からすれば一見和やかな女子トークにしか聞こえなくても、当人同士にとっては無言の攻防、真剣勝負です。

マウンティングといえば、恋愛絡みの話題も多いでしょう。交際中の彼について愚痴っていると見せかけて、その本質は単なる彼の自慢…なんてこともよくあります。「うちの彼はいつもだらしなくて嫌だ」「交際記念日を忘れられた」…と、この程度であれば単なる愚痴であり、聞き手も「それはさぞ不満がたまるだろう」としか思わないでしょう。ところが「彼から毎日欠かさずLINEが届くので、返信するのが面倒で…」「彼は自分にだけは気を許して甘えてくるけど、もっと男らしくしてほしい」なんて愚痴をこぼす女性は、不満や悩みと見せかけて、自分がいかに彼から愛されているかを自慢しているととられても文句は言えません。愚痴の形を借りて恋人を自慢し、自分が恵まれていると周囲にマウンティングする…これが恐ろしいのは、そんな事を考えていなくても、無意識にやってしまう可能性があるということです。

愛する恋人との出会いやエピソード、恋の悩みを話したくなるのは仕方ないですが、愚痴を聞いてあげようと付き合ってくれている聞き手に対して、うっかりマウンティングしてしまわないように、話題には要注意です。