何故男と女は恋に落ちるのか。恋愛のあれこれを暴露します!

話す相手を選ぶもの

ガールズトークをする

2018年10月9日更新
テーマ:恋バナ

友達同士で集まった時など、つい恋バナに花を咲かせてしまう人は多いものです。「素敵な出会いがあった」「恋人ができた」「ついに憧れの人とデートした」…恋の喜びや嬉しさのあまり、逐一友人たちに報告してしまう、その時の様子をこまごまと話して聞かせてしまうというのは珍しくありません。しかし、恋に浮かれている時は、自分の楽しさや嬉しさに夢中になりがちで、周りの状況を把握できないことが多いので注意しなくてはいけません。恋バナは、話す相手を選ぶものなのです。

「ただ友達に話しているだけなのに、そんな大げさな」という人もいるかもしれませんが、「配慮」が必要だといシンプルな話なのです。もしあなたが失恋直後だったら、友人の幸せな恋バナに快くつき合えるでしょうか。また、忙しくて心身がボロボロに疲れているのに、友人に捕まって延々と恋バナを聞かされたら、どう思うでしょうか。

「自分の大好きな恋人の話を聞いて欲しい」という気持ちは、恋をしたことがある人であれば理解できるでしょう。しかし、時と場合によっては心や時間の余裕がなく、それに付き合えない人もいると理解しておくべきです。また、ごくプライベートな内容については、誰彼構わず話すべきではないでしょう。本当に親しい友人でも、人に話して構わない内容かどうかを一度考えた方がいいのではないでしょうか。プライベートな話題は、扱い方を間違えば、人間関係の破綻にもつながりかねないものです。慎重になりましょう。