何故男と女は恋に落ちるのか。恋愛のあれこれを暴露します!

どんな相手でも恋愛の本質は同じ

恋愛OK

2018年7月16日更新
テーマ:これまでと違うタイプ

恋というものは、たとえどんな完璧な理想を頭に思い描いていたとしても、それにピッタリ当てはまる人と必ず出会えるとは限らないもので、そもそもいつ、どのようにして出会いが訪れるのか誰にも予測できません。

婚活パーティーやイベントなどの場では特に、自分好みの相手を選んでアプローチしたからといって、確実にうまくいくかどうかはわからないものです。また、まったく自分のタイプではない相手からアプローチされることもあります。そんな時、あなたは「自分好みの人じゃないから」と断ってしまうでしょうか。好みの相手というのは、見た目だけを指すのではありません。趣味や嗜好が似ている人、物事の考え方を好ましく感じる人を指す場合もあるでしょう。どのケースにしろ、一緒にいて過ごしやすいタイプこそが、好みのタイプを指しているというケースがほとんどではないでしょうか。

これまでと違うタイプと付き合うことは新鮮ですが、一から相手を理解し、違いを受け入れる努力をしなければならないという難しさもあります。それを面倒に思う人もいれば、二人の先行きに不安を抱く人もいるかもしれません。しかし、自分好みの相手との恋愛でも、これまでつき合ったことがないタイプの人との恋愛でも、二人がお互いに理解し合う努力、相手を労わり、思いやる気持ちを持つことは変わらない、大切な本質なのです。どんなタイプの相手でも「愛すること」は同じなのですから、前向きに交際を検討してみてはいかがでしょうか。