何故男と女は恋に落ちるのか。恋愛のあれこれを暴露します!

  • 最新の記事はこちら!
写真

恋愛対象になりたい

2018.05.24

恋の始まりと終わり

写真

恋愛対象になりたい

2018.05.02

まずは親交を深めることから

写真

恋人と家族の関係

2018.04.26

恋人との信頼関係を築く

まずは親交を深めることから

たくさん話す

2018年5月2日更新
テーマ:恋愛対象になりたい

誰かに恋をすると、相手から見た自分がはたして恋愛対象になるのかどうか、大なり小なり気になってしまうものです。相手が会社の同僚だった場合、ただの同僚としか思われていないなら、職場でぎくしゃくしてしまうのを避けるため、告白もできない…なんてこともあるでしょう。また、合コンなどの出会いの場で二人が出会ったとしても、はたして相手が自分の事を恋愛対象として意識しているかどうか自信が持てない人もいるはずです。思い切ってアプローチしたい…しかし、相手が恋愛対象として自分を見てくれているかどうかわからないうちは、どう行動すべきか判断できません。

誰でも、好きな相手から好かれたいと思うのは当然です。しかし、例え相手から好感を持たれたからと言って、それが必ずしも恋愛に結びつくとは限りません。単純に「いい人だな」で終わってしまうような印象なら、恋愛対象になり得るかどうかは五分五分といったところでしょう。しかし、会話を交わし、一緒に過ごすうちに、相手の気持ちが変わる事も珍しくありません。最初は恋愛対象じゃなくても、長い時間を共有するうちに、恋心を抱いてもらえる日が来る可能性もゼロではないのです。

「望み薄で、恋愛には発展しないだろう」と決めつけてしまうのはまだ早いです。まずは少しでも関わりを持つように努め、自分を知ってもらうところから始めましょう。相手の純粋な好意が、ある日ふと恋愛方向へと向き始めるかもしれません。