何故男と女は恋に落ちるのか。恋愛のあれこれを暴露します!

将来を考える

花嫁

2018年3月23日更新
テーマ:恋人と家族の関係

素敵な異性と出会い、恋をしたとしましょう。二人の関係が親密になると、そのうち恋人として家族に紹介したいと考えるはずです。二人の初めての出会いから間もない時期にいきなり家族と会わせる人はそうそういないでしょう。まだ知り合ったばかりの相手が、自分の家族とうまく関係を築くことができる人かどうかの判断がつかないからです。しかし、しっかりとお互いの人となりを理解し合えるほど付き合いが長くなり、二人の将来について真剣に考えられるようになれば、結婚を意識するでしょう。結婚となれば「家族に会わせて、パートナーについてどう思うのか、お互いに良い付き合いができるかどうか確かめたい」と思うはずです。

本来、恋愛にしろ、結婚にしろ、一番大切なのは当人同士の意思であり、それこそ家族や友人など周囲の意見を聞くこともあれども、それらを必ずしも取り入れなければならない訳ではありません。しかし、二人の前途になんらかの障害が立ちはだかった時、手を貸してくれるのも周囲の人たちであることを思えば、恋人と周囲の人たちとの関係は円滑であるに越したことはないでしょう。だからこそ、人は将来を考える時、まず、恋人と家族や友人との相性を確かめようと思うのです。

とは言え、実際にパートナーと家族との相性があまり良くない、家族に交際や結婚を反対されたとして、それを理由に恋人との結婚、交際をあっさり諦められるでしょうか。誰かに恋をしてしまうのを自分の意思では止められないように、その逆も自分の意思ではどうにもできないものです。例え自分の望んだ答えが得られなかったとしても、あまり家族や友人との相性だけにこだわる必要はありません。まずは、自分と恋人がしっかり理解し合い、愛情を育んでいるかどうか、そのことに自信を持てるかどうかを確認するべきでしょう。当事者はあくまでも恋人同士である自分たちなのだということ、そして二人の将来を担うのは周囲の人間ではなく自分たちなのだということをくれぐれも忘れないでください。自分たちの相性が良く、加えて良い関係を維持するための努力を惜しまなければ、いずれ周囲の人たちとの関係を改善する機会も訪れるはずです。