何故男と女は恋に落ちるのか。恋愛のあれこれを暴露します!

  • お勧めの記事
写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.31

実際に優良な出会い系を教えて!

写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.30

出会い系って実際どうなの?

写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.29

出会い系とSNSの違いってなに?

ジャッキー・チェンのエピソード

ヘリコプター

2015年10月21日更新
テーマ:男女の出会いとアジアのスター

ジャッキー・チェンといえばスタントマンを使わずに行うアクションシーンが有名ですが、
これまで映画の撮影では何度も大怪我をしています。
日本でも大ヒットした1983年に公開された映画「プロジェクトA」では、
25mの高さの時計台から地面に落下するシーンがありますが、
ジャッキー・チェンはこのシーンを撮るためにこの時計台から3回も落下しています。
スタントマンを使わずに自分でアクションシーンを行う点は、
シルベスター・スタローンと良く似ています。

この時は1度目は時計台からの落下が失敗し、屋根が破れずにNGになっています。
このシーンは映画「プロジェクトA」の最後にNGシーンで写っています。
しかしこの時計台からの落下が失敗し、
ジャッキー・チェンは頭から地面に落ち大怪我をしています。

これ以外にもジャッキー・チェンの映画では最後にNGシーンが紹介されていますが、
1992年に公開された映画「ポリス・ストーリー3」と1996年に公開された映画
「ファイナル・プロジェクト」でのNGシーンに写っていないのがあります。

ヘリコプターを使ったシーンで、映画「ポリス・ストーリー3」では
ヘリコプターの機体がジャッキー・チェンに接触し大怪我をしたのです。
また映画「ファイナル・プロジェクト」では、
ヘリコプターのプロペラがジャッキー・チェンの帽子に接触したのです。

このエンディング・ロールでNGシーンを流すのは映画「プロジェクトA」からですが、
これはジャッキー・チェンと映画「キャノンボール」との出会いからでした。
映画「キャノンボール」でNGシーンを流すのを観たジャッキー・チェンが、
映画「プロジェクトA」から取り入れたのです。