何故男と女は恋に落ちるのか。恋愛のあれこれを暴露します!

  • お勧めの記事
写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.31

実際に優良な出会い系を教えて!

写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.30

出会い系って実際どうなの?

写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.29

出会い系とSNSの違いってなに?

ブルース・リーのその後

覆面の男

2015年10月19日更新
テーマ:男女の出会いとアジアのスター

テレビ番組「グリーン・ホーネット」の準主役に抜擢されたブルース・リーは、
目をマスクで隠した武術の達人カトー役で人気を博します。
この「グリーン・ホーネット」での助手兼運転手カトー役がきっかけで、
ブルース・リーはロサンゼルスのハリウッドスターや
有名プロデューサーに武術の個人指導を行い始めます。

ブルース・リーはその後1972年から1975年まで3年間放送された、
テレビドラマ「燃えよカンフー」の企画をテレビ局に持ち込みますが、
結局企画だけが採用んされブルース・リーの主演は叶いませんでした。
そのためブルース・リーは1970年に香港に渡り、
レイモンド・チョウが設立したばかりのゴールデン・ハーベストと
1本1万香港ドルで2本の映画出演の契約を交わします。

この契約でブルース・リーが主演した映画が「ドラゴン危機一発」でした。
「ドラゴン危機一発」は歴代興行記録を次々と塗り替える大ヒットとなり、
映画「ドラゴン危機一発」との出会いでブルース・リーは一躍、
香港のトップスターになります。
映画「ドラゴン危機一発」のヒットを受けて、
1972年の映画「ドラゴン怒りの鉄拳」と「ドラゴンへの道」でも主演を果たし、
これらの映画のヒットで配給会社のゴールデン・ハーベストも
興行収入で香港最大の映画会社となります。

そしてブルース・リーにとって、大きな転機となる出会いが待っていました。
ハリウッドのワーナー・ブラザーズから1973年に公開された映画、
「燃えよドラゴン」への出演依頼でした。
この映画「燃えよドラゴン」は世界各国で予想を超える大ヒットとなり、
ブルース・リーも世界のトップスターの仲間入りを果たします。