何故男と女は恋に落ちるのか。恋愛のあれこれを暴露します!

  • お勧めの記事
写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.31

実際に優良な出会い系を教えて!

写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.30

出会い系って実際どうなの?

写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.29

出会い系とSNSの違いってなに?

ブルース・リー

中国カンフー

2015年10月16日更新
テーマ:男女の出会いとアジアのスター

1973年に公開された映画「燃えよドラゴン」を、
日本で公開される前に外国で初めて観た時の驚きを今でも覚えています。
当時主演のブルース・リーの名前は、日本ではまったく知られていない無名の俳優でした。
そのため時間つぶしのためにふらりと入った映画館で、何の期待もせずに観た映画
「燃えよドラゴン」ですが、見終わった時にはまだ余韻が残り興奮していました。

1940年11月27日に役者だった父親がアメリカ巡業中に
サンフランシスコで生まれたブルース・リーは、
生後3ヶ月でサンフランシスコで製作された映画「金門女」に出演します。
幼少時代からカンフーと呼ばれる中国武術を香港で学び、
ブルース・リーが18歳の時にわずか100ドルの所持金で単身アメリカへ渡ります。

単身アメリカへ渡ったブルース・リーは、シアトルに住み始め
新聞配達などのアルバイトをしながら高校に通い、ワシントン大学に入学します。
大学在学中に同じ大学の医学生だった、リンダ・エメリーと出会い結婚します。

またこの頃から中国武術の指導も始め、ブルース・リーが創始した
独自の格闘技「截拳道」を教える道場「振藩國術館」を開きます。
大学を中退したブルース・リーは、
テレビ番組「グリーン・ホーネット」の準主役に抜擢されます。
これはブルース・リーの「截拳道」を見たテレビプロデューサーが
一目でブルース・リーを気に入り、
正義のヒーロー「グリーン・ホーネット」の助手兼運転手役に抜擢したのです。