何故男と女は恋に落ちるのか。恋愛のあれこれを暴露します!

  • お勧めの記事
写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.31

実際に優良な出会い系を教えて!

写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.30

出会い系って実際どうなの?

写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.29

出会い系とSNSの違いってなに?

テレサ・テンのその後

天安門広場

2015年10月15日更新
テーマ:男女の出会いとアジアのスター

1973年に来日したテレサ・テンは2曲目にリリースした「空港」がヒットすると、
次にリリースしたシングル曲「つぐない」と「愛人」も大ヒットとなり、
さらに「時の流れに身をまかせ」は200万枚以上を売り上げる記録的なヒット曲になります。
1995年5月8日に亡くなったテレサ・テンですが、
テレサ・テンがこれまでにリリースした曲の累計売上げは1億枚を超えると言われています。

ヒット曲「時の流れに身をまかせ」のリリース後の1987年から
住居を香港に移したテレサ・テンは、1989年6月4日に北京で起きた天安門事件に対する
抗議デモに積極的に参加を始めます。

この天安門事件は1989年4月に中華人民共和国の政治家だった胡耀邦の死をきっかけとして、
中国の北京市の天安門広場に民主化を求めて集った学生と一般市民のデモ隊に対して、
中国人民解放軍が無差別発砲や装甲車で轢き殺し多数の死傷者が出た事件です。

実は台湾出身のテレサ・テンですが、1997年7月1日に
香港の主権がイギリスから中華人民共和国へ返還されることが決まり、
当時香港に住む多くの人からも中華人民共和国に対する不安と不満が渦巻いていたのです。

また中華人民共和国と台湾は敵対関係にあり、「アジアの歌姫」と呼ばれていた
テレサ・テンはこの抗議デモのシンボルとして先頭に立ち、
マイクで激しく中華人民共和国を批判したのです。
そのためテレサ・テンが亡くなった時も、一時暗殺説が流れたほどです。

テレサ・テンとの出会いで影響を受けた多くの人が、
中華人民共和国の民主化に重要な働きを果たしたと言われています。