何故男と女は恋に落ちるのか。恋愛のあれこれを暴露します!

  • お勧めの記事
写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.31

実際に優良な出会い系を教えて!

写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.30

出会い系って実際どうなの?

写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.29

出会い系とSNSの違いってなに?

テレサ・テン

パスポート

2015年10月14日更新
テーマ:男女の出会いとアジアのスター

1995年5月8日に静養のために訪れていたタイ北部の町チェンマイのホテルで、
気管支喘息による発作のため亡くなったテレサ・テンはまだ42歳の若さでした。
1953年に台湾で生まれたテレサ・テンは父親が職業軍人だったこともあり、
軍隊への慰問活動を熱心に行っていて、
台湾では「軍人の恋人」というニックネームでも知られていました。

テレサ・テンが日本の父さんと呼んでいたトーラスレコード社長の
舟木稔との出会いがきっかけで、1973年から日本での芸能活動を始めます。
日本ではユニバーサルミュージックと契約し、
「今夜かしら明日かしら」で歌手デビューを果たします。

しかしこのデビュー曲「今夜かしら明日かしら」はヒットせず、
歌謡曲路線に変えた2曲目の「空港」が空前の大ヒットとなり、
1974年12月31日に第16回日本レコード大賞新人賞にも輝きます。
しかし偽造パスポート事件が起き、テレサ・テンは日本から国外退去処分を受けます。
この事件後テレサ・テンはしばらくアメリカで生活しますが、
1984年に日本のテレサ・テンファンの強い要望もあり、再来日が日本政府から許可されます。

日本に再び来日したテレサ・テンはリリースした「つぐない」と「愛人」が
それぞれ150万枚を売り上げ大ヒットし、テレサ・テンの人気を不動のものとします。
さらに「時の流れに身をまかせ」が200万枚以上を売り上げる記録的なヒット曲となり、
「日本有線大賞」と「全日本有線放送大賞」のふたつの有線大賞で
史上初の3年連続のグランプリ受賞を達成します。