何故男と女は恋に落ちるのか。恋愛のあれこれを暴露します!

  • お勧めの記事
写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.31

実際に優良な出会い系を教えて!

写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.30

出会い系って実際どうなの?

写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.29

出会い系とSNSの違いってなに?

チョウ・ユンファ

工場で働く男性

2015年10月13日更新
テーマ:男女の出会いとアジアのスター

1955年に香港で生まれたチョウ・ユンファですが家は貧しく、
高校を卒業したあと家電の工場に勤め生計を助けます。
1980年から始まったテレビドラマ「上海灘」で好演し、
テレビドラマの俳優として人気が出ます。
1984年に公開された映画「風の輝く朝に」では、アジア映画祭主演男優賞に輝きます。
そしてチョウ・ユンファに転機となる、大きな出会いが待っていました。
映画監督ジョン・ウーとの出会いです。

当時の香港映画はカンフー映画やコメディ映画が主流でしたが、
その香港映画界で独自の路線を貫き通し、
台湾に追われることになった映画監督のジョン・ウーとの出会いで作られたのが、
1986年に公開された映画「男たちの挽歌」でした。

この映画「男たちの挽歌」の大ヒットで、
チョウ・ユンファは第6回香港電影金像奨作品賞を受賞し一躍スターとなります。

この映画「男たちの挽歌」がヒットしたことで、
1986年から1987年の2年間だけでチョウ・ユンファが主演した映画は、
合計で17本にものぼりました。
1996年から1997年の2年間はB型肝炎のため芸能活動を休みますが、
翌年1998年に公開された映画「リプレイスメント・キラー」で
念願のハリウッド・デビューを果たします。

1998年以降は香港や中国本土での映画出演より、
ハリウッドでの活動が中心のチョウ・ユンファですが、
それを助けているのがシンガポール人の妻です。
このシンガポール人の妻との出会いで、
英語の発音はジャッキー・チェンよりも上手いと言われています。