何故男と女は恋に落ちるのか。恋愛のあれこれを暴露します!

  • お勧めの記事
写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.31

実際に優良な出会い系を教えて!

写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.30

出会い系って実際どうなの?

写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.29

出会い系とSNSの違いってなに?

松下由樹の場合

音楽プロデューサー

2015年9月1日更新
テーマ:男女の出会いと女性独身貴族

女優の松下由樹がミュージシャンで音楽プロデューサーの小林武史と1987年に出会い、
結婚寸前とも報道されていましたが、1995年に8年間の交際に終止符を打ちました。
小林武史との出会いは、サザンオールスターズの桑田佳祐と原由子が縁だと言われています。

当時あまり知られていなかった小林武史が1987年に、
桑田佳祐のソロシングル「悲しい気持ち」と「いつか何処かで」のアレンジを担当し、
その後小林武史が音楽プロデューサーとして高く評価されるきっかけとなります。
桑田佳祐と原由子夫妻と親しかった松下由樹が、
ふたりを通じて小林武史と出会い交際が始まります。

しかし小林武史は松下由樹と別れた翌年の1996年に、
当時自分がキーボードを担当していた「My Little Lover」のボーカルのAKKOと結婚します。
AKKOと結婚しふたりの女の子にも恵まれた小林武史ですが、
この結婚も長続きせず2008年元日にふたりは離婚しています。
そのきっかけとなったのが2007年1月26日発売の写真週刊誌「フライデー」で、
掲載された一青窈との不倫でした。

一方の松下由樹は1989年のテレビドラマ「オイシーのが好き」で初めて主演を果たし、
1990年の「想い出にかわるまで」でブレークします。
今井美樹が演じる姉の恋人を奪う妹役を演じ、注目されます。
姉の恋人が石田純一というのも笑えますが、
松下由樹のあまりの演技に視聴者に強烈なイメージを与えました。
最近ではバラエティ番組「 ココリコミラクルタイプ」に出演するなど、
コミカルな一面も見せている独身貴族です。