何故男と女は恋に落ちるのか。恋愛のあれこれを暴露します!

  • お勧めの記事
写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.31

実際に優良な出会い系を教えて!

写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.30

出会い系って実際どうなの?

写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.29

出会い系とSNSの違いってなに?

中森明菜の場合

自殺を図る

2015年9月4日更新
テーマ:男女の出会いと女性独身貴族

16歳の時に日本テレビ系のオーディション番組「スター誕生」で、
番組史上の最高得点となる392点で合格した中森明菜は、
ワーナー・パイオニアと契約し歌手デビューします。
この時中森明菜は山口百恵の「夢先案内」を歌い合格したのですが、
実は3度目の挑戦での合格でした。
1982年5月1日にシングル曲「スローモーション」で歌手デビューを果たします。
この当時アイドル歌手には必ずキャッチフレーズが付けられていましたが、
中森明菜のキャッチフレーズは「ちょっとエッチな美新人娘ミルキーっこ」でした。

そのため知らない人からも「明菜さんはHなんですか?」と質問され、
うんざりしたと語っています。
続くシングル曲「少女A」が、オリコン週間シングルランキングで5位となり、
これで一気に人気に火がつきます。
さらに3枚目のシングル曲「セカンド・ラブ」で、中森明菜の人気は不動のものとなります。
しかし1985年の近藤真彦との出会いが、
その後の中森明菜の人生を大きく変えるとは思っていませんでした。

この年に中森明菜は映画「愛旅立ち」で近藤真彦と共演し、
それがきっかけで近藤真彦と付き合い始めます。
しかしふたりの交際は破局し、事件は起きます。

1989年7月11日に、近藤真彦の自宅マンションで自殺未遂事件を図ったのです。
その年の大晦日に近藤真彦も同席し中森明菜は謝罪会見を行い、
中森明菜はこの事件が原因で芸能活動を1年間休止します。
その後芸能活動を再開しヒット曲も出しますが、
私生活では深夜クラブで酔いつぶれた中森明菜の姿がたびたび目撃されます。