何故男と女は恋に落ちるのか。恋愛のあれこれを暴露します!

  • お勧めの記事
写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.31

実際に優良な出会い系を教えて!

写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.30

出会い系って実際どうなの?

写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.29

出会い系とSNSの違いってなに?

福山雅治の章

一眼レフカメラ

2015年8月20日更新
テーマ:男女の出会いと独身貴族

2010年1月から同年11月まで放送されたNHKの大河ドラマ「龍馬伝」で、
主役の坂本龍馬を演じた福山雅治は独身貴族と呼ぶに相応しいかもしれません。
2008年に出身地である長崎県の「長崎ふるさと大使」に就任した福山雅治ですが、
地元の高校を卒業した後、4ヵ月間だけ長崎でサラリーマンの経験があります。

サラリーマンを辞め18歳で上京した福山雅治は、最初福生の横田基地の近くにある
材木屋でアルバイトをしながら少女隊のバックバンドを目指します。
1988年8月15日に新宿のライブハウスで初めてのライブを行いますが、
観客は何時まで待っても一人も来なく結局ゼロでした。
また同年映画のオーディションに合格し、「ほんの5g」で俳優としてもデビューします。
この映画の題名の5gとは、パチンコ玉1個の重さのことです。
福山雅治の役柄は主演の富田靖子が演じる、
20歳の短大生のお幼なじみで交際相手の橋本三蔵役でした。

1990年にはシングル「追憶の雨の中」で歌手デビューしますが、
当時の福山雅治のキャッチフレーズが「田舎モンばい」ですから笑えます。
しかし1993年には福山雅治にとって、大きな出会いとなる役柄が待っていました。
フジテレビ系ドラマ「ひとつ屋根の下」の柏木家の次男役で、
その人気を不動のものにします。

さらにこの年の「第44回NHK紅白歌合戦」では「MELODY」を歌い、
歌手としてもブレイクします。
しかし1995年にフジテレビ系ドラマ「いつかまた逢える」でドラマ初主演を果たしたあと、
同年から1998年3月まで世界各国で写真を撮る旅をします。
福山雅治には歌手と俳優以外にも写真家としての顔も持っています。