何故男と女は恋に落ちるのか。恋愛のあれこれを暴露します!

  • お勧めの記事
写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.31

実際に優良な出会い系を教えて!

写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.30

出会い系って実際どうなの?

写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.29

出会い系とSNSの違いってなに?

君島十和子の場合

写真

2015年8月7日更新
テーマ:男女の出会いと医者

女優の吉川十和子が皮膚科医の君島明と出会い結婚したのは、
1995年12月11日のことでした。
吉川十和子は高校3年の時に「85年JAL沖縄キャンペーンガール」で優勝し、
モデルとしてデビューします。
その後女性ファッション雑誌「JJ」の専属モデルになり、
1988年には椎名誠原作のNHK銀河テレビ小説「新橋烏森口青春篇」で女優デビューします。
この「新橋烏森口青春篇」は、長渕剛が主題歌を歌い評判になります。

華やかな結婚式がマスコミで話題になったふたりの結婚ですが、
吉川十和子と結婚した君島明の父親で、
デザイナーの君島一郎が1996年7月14日に亡くなると、相続争いや
君島明が本妻の子供でないことなどのスキャンダル騒動がマスコミに報道されます。
君島一郎がつくったブランド「KIMIJIMA」は
1976年にパリのプレタポルテコレクションに出品後、
1991年まで年2回のパリ・コレクションの常連でした。

さらに日本の宮家も愛用した一流ブランドだった「KIMIJIMA」が、
この一連の騒動で全国にあった君島ブランドのブティックの売上は激減し、
経営も悪化します。
骨肉の争いとマスコミに報道されたこの騒動は結局君島明が相続することになったのですが、
急死した父親の君島一郎には莫大な借金があることが判明します。
その後君島ブランドのブティックはすべて潰れ、
君島十和子が新たなブランドを立ち上げますが苦難の連続のようです。