何故男と女は恋に落ちるのか。恋愛のあれこれを暴露します!

  • お勧めの記事
写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.31

実際に優良な出会い系を教えて!

写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.30

出会い系って実際どうなの?

写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.29

出会い系とSNSの違いってなに?

考えに柔軟性を持たせよう

OKサインを出す女性s

2014年10月23日更新
テーマ:30代の婚活必勝法

【条件重視でガチガチにならない】

婚活の際、結婚相手の条件を出すことは誰でもやっていることですが、
全体的に見ると女性は男性に比べて多くの条件を出しがちです。
ですが条件が多すぎると「この条件は満たしているけどこっちの条件がダメ」などと、
どんどん出会いのチャンスそのものを自分で減らしてしまうことになるのですよ。

条件にこだわるなら、せめて「どうしても譲れない条件」だけにこだわるべきです。
「譲れないもの」として挙げていい条件の数は最大でも3条件程度でしょう。
これ以上条件が多い人は決まりにくい、という傾向があることは、
結婚相談所のカウンセラーなどのプロも実感していることです。

ですから最大3つまでの「どうしても譲れない条件」以外のところは、
あなたの考えも譲るように努力してみることが大切です。
「相手に譲る」という態度はとても大切なのです。
自分の主張を譲らない女性に対しては男性も頑なになってしまいますが、
時には自分の主張を男性に譲ってくれる女性になら、
男性も「ここは女性に譲ろう」という気持ちを自然に持てるようになりますからね。

【会った印象が悪くさえなければ先に進もう】
「せっかく出会った相手だし、気も合いそうだけど、
条件が私にとってベストじゃないからやめようかな」
なんて思っている人は、とても損をしています。
これは婚活に成功した人なら分かることですが、
出会いからしっかりとした恋愛感情が芽生えてくると、
多少の条件のズレなんて気にならなくなってくるものなのですよ。

むしろ大切なのはフィーリング。
第一印象で「この人とは合わない」と思う相手とは、
確かにたいていの場合、うまくいきません。
ですが最初の印象がいい、あるいは悪くない人となら、
たとえ多少の条件外であってもお付き合いをしてみる価値はじゅうぶんにあります。

30代女性はどうしても年齢のことがあって「出会いを失敗にすることは許されない」と思い、
自分にとっての「条件外の男性」を必要以上に避ける傾向がありますが、
それで出会いを潰してばかりでは、どのみち結果には結びつかないのです。

「30代になってからの出会い=絶対に結果を出さなければいけないもの」
という考え方から、少し柔軟になってみましょう。
出会ったときの印象が「悪い」というのでなければ、とりあえずそこから進んでみる、
という心の余裕を持たせたほうが、結果的にうまくいくことも多いのですよ。