何故男と女は恋に落ちるのか。恋愛のあれこれを暴露します!

  • お勧めの記事
写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.31

実際に優良な出会い系を教えて!

写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.30

出会い系って実際どうなの?

写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.29

出会い系とSNSの違いってなに?

内容重視な女性、結果重視な男性

写真

2014年9月17日更新
テーマ:異性が嫌う話し方・メールの書き方

【オチはなくとも共感重視な女性。結果が聞きたい男性】
合コンで出会った異性と、ついに念願の二人っきり!
が、しかし、あんなに焦がれていたはずの相手なのに話がはずまない!!
焦れば焦る程空回り。
凍り付く空気。沸騰直前の頭の中。
ああどうしよう!?
こういった経験、ありませんか?男女の出会いはなかなか思い通りにはいかないものです。

【聞き上手は話し上手】
相手の話を聞く。
これは簡単なようでいて、以外に難しいものです。
「カウンセラー」という職業が成立するくらい重要なスキルです。
相手の話、すべてに自身の意見を添える必要はありません。
相手はただただ、聞いてほしいのです。
意見が欲しいときは「どう思う?」と聞いてくるでしょう。
女性特有の「オチの無い延々と続く話」を上手に聞くポイントは
相手の話のツボをとらえてそれを反復することです。
「でね、昨日は本当に大変だったのよ」「そうか、大変だったんだね」。

逆に男性の「途中の過程が全然見えない武勇伝」には
「すごいねー」「ほんとうに?」と相手を持ち上げる相づちが有効です。
ただ、同じセリフを繰り返す、目を合わせない、など
聞く気がないサインと共にやってしまった場合、
もれなく「人の話聞いてる?」となってしまいますのでご注意を!

【相手によってメールの書き方を変える】

物事を伝えるのに男女で優先順位が多少異なります。
そのポイントをつかんだ話をすればよりいっそう相手に自分の意図が伝わりやすくなるでしょう。
極端な例かもしれませんが、
例えば「台風で電車が停まってしまい、待ち合わせに遅刻してしまった」という話。
女性には自分がいかに苦労して待ち合わせ場所にたどり着こうとしたか、
また、その過程の気持ちの描写が重要視されます。
その結果「遅刻した」なら「しょうがない、でもかんばってくれたんだし」となります。

逆に男性の場合は「間に合わなかった。なぜなら~」と最初に結果から入ります。
その過程がどうであれ、結果でこの事態のジャッジメントを求めてきます。
これを逆に行ってしまうと、女性に「結果」を押し付ける形になり、
男性に「オチの無い話」を聞かせてしまう事になります。
もしこれが最初の出会いだった場合、その後の命運を決定づけるメールになるでしょう。
異性との出会いを大切にするためにも、
男女の違いを知っておくことは大変有益なことなのです。