何故男と女は恋に落ちるのか。恋愛のあれこれを暴露します!

  • お勧めの記事
写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.31

実際に優良な出会い系を教えて!

写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.30

出会い系って実際どうなの?

写真

出会い系を通しての男女関係

2015.12.29

出会い系とSNSの違いってなに?

携帯メールで注意すること

懐中時計

2014年8月29日更新
テーマ:異性にインパクトを与える術

【携帯メールの落とし穴】
パソコンからのメールであれば文字もたくさん打てますし、
送る相手のメールもパソコンで受信するのであれば、
時にはいろいろな内容を書いて長くなることもあるでしょう。
しかし、最近ではメールのやり取りといえば
パソコンより携帯からの方が多いのではないでしょうか。
いつでもどこでもやり取りできる手軽さは携帯メールの真骨頂。

そんな便利に使っている携帯メールですが、
異性との出会いを大切にするためにいくつか注意点があります。
まずは長いメールはやめましょう。
携帯の画面はパソコンのようにたくさんの文字は見えませんから、
たとえば返信するときにも、
どんな内容があったかもわからなくなってしまうことがあります。
ポイントを絞った簡潔な内容にすること、伝えることを1つ決めて、
その内容についてだけで送るようにするといいでしょう。

また、質問をいくつもしないようにすることですね。
いくつも質問をしていると、長いメールと同じように、
返信するにも何を質問されたかがわからなくなります。
それによって、相手は不快になったり、
イラついたりといったことにもなるかもしれません。
相手をもっとよく知りたいがゆえメール内容も、これでは台無し。
せっかくの出会いが途切れてしまいます。
携帯メールはいつでもどこでも便利で気軽に使えるのですが、
気軽に使える分、長く重い内容にしないように注意した方が良いでしょう。

そして、携帯メールでは特に多いですが、
絵文字だけで「嬉しい」「悲しい」など感情を伝えることがあるようです。
若年層に多いようですが、これは少し無理があるでしょう。
絵文字だけでなく文字も入れて、上手に気持ちを伝えるようにしましょう。
初対面や出会いから間もない人であれば、絵文字も避けた方が賢明でしょう。
質問に対して「うん」「いや」など、一言だけの返信をするのもやめましょう。

メールを送るタイミングとしては、相手がしっかり見てくれる時間、
心に残る時間を狙ってメールを出すと有効でしょう。
携帯メールはいつでも送ることができますので、
そんなことを考えずに送る人もいると思いますが、
平日の午後にメールを出すのは愚行と言えます。
社会人なら仕事、大学生なら授業中です。
そんな時間にメールを受け取ってもインパクトに欠けます。
相手がひとりでいそうな時間がいいですね。
朝よりも夜、週末よりも平日が返信率の高いタイミングと言えます。

リアルタイムという点では携帯メールは一番素早く相手にコンタクトできるでしょう。
だからこそ、タイミングはよく考えましょう。
メールのタイミングを制することは、出会いのタイミングを制することと心得たいですね。