何故男と女は恋に落ちるのか。恋愛のあれこれを暴露します!

写真

質問メールや焦りメールは危険

2014年9月2日更新
テーマ:異性にインパクトを与える術


こんなメール、送っていませんか??出会い探しや好きな相手にメールを送るとき、質問ばかりで長くなったメールを送っていませんか。そんなメールは、嫌がられて、嫌われる可能性があります。例えば、こんなメールです。「こんばんわ、私は今日はバイトしていました。○○君は何してた?そういえばあの駅前のお店のご飯おいしかったんだけど行ったことある? 今度一緒に行こうか?」

写真

好きな人ともっと親密になれるメール

2014年9月1日更新
テーマ:異性にインパクトを与える術


【メールで距離を縮める】 メールは、相手と自分の自由な時間が重ならなくても、気軽に手軽にやり取りすることができます。また、相手の顔を見ることもなければ声を聞くこともないので、断りのメールが楽にできたり、謝りのメールが素直に出せたり、出会いのキッカケになったり、とても便利に使えます。その一方で、簡単に「嘘が付けてしまう」というのもメールの特徴であり、メールのデメリットでもあります。

写真

携帯メールで注意すること

2014年8月29日更新
テーマ:異性にインパクトを与える術


【携帯メールの落とし穴】 パソコンからのメールであれば文字もたくさん打てますし、送る相手のメールもパソコンで受信するのであれば、時にはいろいろな内容を書いて長くなることもあるでしょう。しかし、最近ではメールのやり取りといえばパソコンより携帯からの方が多いのではないでしょうか。いつでもどこでもやり取りできる手軽さは携帯メールの真骨頂。

写真

モテる人がしないメールのポイント

2014年8月28日更新
テーマ:異性にインパクトを与える術


こんなメールはNG! たとえば、メールが来ていきなり、「疲れた」と送られてきたら、どう思うでしょう?相手はただストレスに感じるだけです。天気のいい晴れた日の午後に、こんなメールが来たとしたら・・「なんかバイトとか超面倒くさいんだけど」「もうどうでもいいから早く仕事終わりにして帰りてぇ~」あなたなら、こんな負の内容のメールが来たらどう思いますか?

写真

メールを制する者は恋を制す

2014年8月27日更新
テーマ:異性にインパクトを与える術


【メールは恋の必殺アイテム】 急速に進化を続ける現代社会のインターネット技術、そのインターネットを使う中では、ミクシーなどのコミュニティサイト、チャット、メールなど、コミュニケーションツールはたくさんあります。その様々なツールの中でもメールは、日本人の9割以上が利用していると言われている重要なものです。