何故男と女は恋に落ちるのか。恋愛のあれこれを暴露します!

  • 最新の記事はこちら!
写真

和歌から学ぶ心を揺さぶる言葉達

2015.03.30

和歌を知らない世代への攻め方

写真

和歌から学ぶ心を揺さぶる言葉達

2015.03.27

和歌が上手いとモテモテになるわけ

写真

和歌から学ぶ心を揺さぶる言葉達

2015.03.26

どうして和歌は艶っぽいの?

写真

和歌を知らない世代への攻め方

2015年3月30日更新
テーマ:和歌から学ぶ心を揺さぶる言葉達


■光源氏風に攻める 光源氏は日本の中でも有名なプレイボーイです。しかし彼は今の若者と違って女性の心をすぐに掴んでいました。今は、一目ぼれ&すぐに落ちる?ということは少ないように思えます。今の若者はナンパするにも言葉やしぐさなどで相手を落とすことはできませんが、光源氏は会話や言葉で相手をメロメロにして、何人もの女性と関係をもったのです。

写真

和歌が上手いとモテモテになるわけ

2015年3月27日更新
テーマ:和歌から学ぶ心を揺さぶる言葉達


■額田王の恋愛テク 昔は、和歌が上手いとかなりモテモテといわれており、かつでは和歌の名手で、美人、教養の塊のような人が存在していました。額田王は万葉集などに登場する有名な女流歌人で、中大兄皇子(天智天皇)に寵愛されたとされ、その内容も万葉集に証拠として記されていることから推測ではありますが...

写真

どうして和歌は艶っぽいの?

2015年3月26日更新
テーマ:和歌から学ぶ心を揺さぶる言葉達


■遠まわしだけど胸に響く
和歌は古風で艶っぽい感じがします。ストレートに「大好きですっ!」というのもいいけれど「あなたを思って毎日、月にお願いをしています・・・」みたいな遠まわしな比ゆが多くみられます。このクリエイティヴさがストレートよりも気持ちがブレンドされて...

写真

情景に敏感になろう

2015年3月25日更新
テーマ:和歌から学ぶ心を揺さぶる言葉達


■景色に感動して言葉を恋に生かす
情景に敏感になって言葉を発することにしておくと、自然な表現を身につけることが出来ます。「雪が降って、まるで雲の上にいるみたい!」とか「山の夕焼けが真っ赤で花びらみたい。」といったように景色や感動をたとえる言葉で表現できるように練習していきましょう。

写真

昔の人の恋心を学ぶ

2015年3月24日更新
テーマ:和歌から学ぶ心を揺さぶる言葉達


■歌は恋の告白
和歌とは古くから日本で読まれた「韻を踏む」文章のことです。皆さんも学生時代には習ったことがあると思いますが、昔の人は古風で「出会い」があっても、直接告白したりせず、ラブレターの代わりに和歌を使って相手に自分の思いを伝えました。