何故男と女は恋に落ちるのか。恋愛のあれこれを暴露します!

ガールズトークをする

話す相手を選ぶもの

2018年10月9日更新
テーマ:恋バナ


友達同士で集まった時など、つい恋バナに花を咲かせてしまう人は多いものです。「素敵な出会いがあった」「恋人ができた」「ついに憧れの人とデートした」…恋の喜びや嬉しさのあまり、逐一友人たちに報告してしまう、その時の様子をこまごまと話して聞かせてしまうというのは珍しくありません。

唇に指を当てる

恋バナのマナー

2018年9月27日更新
テーマ:恋バナ


「大好きな人の自慢をしたくなる」という欲求は自然なことです。いわゆる恋バナは、恋をしている人だけができる特権であり、恋に浮かれるその気持ちを黙って胸にしまっておけず、誰かに話さずにはいられなくなるのも仕方ないでしょう。しかし、恋人と共通の友人知人が多い場合、一定のマナーを守らないと余計案トラブルを招くかもしれません。

押す

紹介相手が好みじゃなかった場合

2018年9月12日更新
テーマ:新しい恋をするなら


今まで付き合ってきた相手と似たようなタイプの人を探して、飲み会など出会いの場に積極的に参加している人はいないでしょうか。過去に付き合ってきた元恋人たちと、気づけば同じような理由で別れてしまっている…そんな人は、だいたい似たようなタイプを好きになるものです。「元恋人とは別れてしまったけど、似たようなタイプの人なら得意」...

指さす女性

紹介相手が好みじゃなかった場合

2018年8月27日更新
テーマ:これまでと違うタイプ


出会いのチャンスが欲しい、でもなかなか街コンなどのイベントまで足を運ぶことができない…そんな人が恋のきっかけを掴もうと思えば、人に協力してもらう手もあります。しかし、紹介を頼んだら、今までつき合ったことのないようなタイプの相手を紹介されて、困惑することもあるでしょう。「自分でイベントに参加すれば、自分好みの相手を見つけられたのに…」と...

2枚のカード

「この人と理解し合えるかどうか」

2018年8月9日更新
テーマ:これまでと違うタイプ


何度目かの失恋を経て、よくよく過去の恋愛遍歴を振り返ってみると、同じタイプとばかりつき合っていたことに気づいた…そんな人はいないでしょうか。なんとか気持ちを立て直し、合コンやパーティーなど出会いの場へまた参加しようと、前向きに行動するのはいいですが、そこであえて「冒険」してみることを提案します。